<< 洋蘭原種の世界  Dendrobium thyrsiflorum | main | パンデミック >>

スイレンの花

これまた、かなり昔に見た映画です。


『クロエ』



肺に「スイレンの花が咲く」 という奇病に見舞われる妻(ともさかりえ)を
助けるために懸命に努力する夫(永瀬正敏)。


美しい映像に、とても皮肉なストーリー。
少し悲しい、というか儚い映画でした。



病気の進行を遅らせるために、たくさんのおが出てきます。
部屋中、キレイなお花で埋め尽くされる光景。
女子なら1度は憧れる状況ですよね。


ですが、病気の進行を遅らせるため  となると話は別です。



美しい と 儚い は一緒に使われることが多いです。
散っていく桜とか・・・





男と女って、よく『月と太陽』に喩えられますが、男の人の考えと
女の人の考えって、根本的に違いますよね。
そんな事を考えさせられる映画でした。



                                          きいち





| 映画 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
管理人プロフィール
 ・管理者ページへ
最新の日記
過去の日記
カテゴリー
最近のコメント
お祝いに喜ばれている胡蝶蘭の
ご用命はこちらから
「赤平オーキッド」オンラインストア DCM ONLINE
リンク
モバイル版
qrcode